浅田真央はどうしてこんなにも愛されたのか?

あのおっとりとして柔らかい雰囲気が皆に愛されたのだと個人的には思っています。

真央ちゃんの可愛い天然っぷりの発言集です。

好きな食べ物について
質問「何がお好きなんですか?」
真央「焼肉です」
質問「(量はたくさん)食べる方なんですか?」
真央「はい、食べる方の焼肉です」

スケートについて
質問「(スケートをする上で)怖いものとかありますか?」
真央「オバケです」

ジャンプについて
質問「あの凄いジャンプはどうやったら跳べるんですか?」
真央「よいしょ!って跳びます」

伊藤ハム“朝食を食べよう”CMの会見にて
質問「今朝は何を食べてきましたか?」
真央「ホットケーキです」
質問「…………」
真央「あ、ハムも食べました!」

TOKIOの国分太一に
真央「長瀬(智也)くんに会ったことありますか?」

アメリカでのスケート環境について聞かれて
真央「アイ・ライク・ショッピングモール」

2006NHK杯にて
真央「頑張って頑張ります!」

2008世界選手権直前に足首を捻挫、『全治2週間』の診断も1週間で練習再開
真央「自分の足は頑丈でした」

姉の舞による2009-10GPシリーズでの不調に関するインタビューにて
(注:直前までは完全に試合のことを話している)
舞「フランスはどうだった?」
真央「クロワッサンがすごくおいしかった」

全日本選手権で4連覇、その後の五輪代表発表会にてコメントを求められ
アナウンサー「それでは、浅田選手」
真央「皆さんこんばんは、浅田真央です」

日本テレビ『天才!志村どうぶつ園』でぺンギンを見て
真央「トリみたい!」
相葉「ぺンギンは……トリだよね?」
真央「トリっスか!?」
真央「(空を)飛ベるんですかね?」
相葉「飛べないよ」

フジテレビ『逃走中』逃走者の確保情報が入り
真央「もうひとり中学生さん、確保」
スタッフ「もう中学生」
真央「ごめんなさい(笑)」

「2010年THE ICE」のおもてなしタイム
(お抹茶を一口飲んで)
真央「あ、お茶みたい」
テロップ「お茶です」
真央「濃いお茶みたい」

 

その真央さんが先日、2017年4月10日、浅田真央さんが、皆に惜しまれながら現役を引退すると発表しましたね。

2002年12月、京都での全日本選手権、当時少額6年生だった彼女がトリプルアクセルを跳び、3連続3回展ジャンプを跳び、

「天才少女」と呼ばれ彼女の伝説がスタートしました。

伊藤みどりさんというカリスマがそれまでの日本スケート界にはいたが、新しい圧倒的な才能を持つカリスマが誕生したのです。

ざっと彼女の経歴を上げると

記録

スコア:

  • 女子ショートプログラムスコア世界記録 (78.66)、 2014年世界選手権.[103](2016年エフゲニア・メドベージェワが更新)
  • 女子2人目となるISU大会での200点超え
  • 女子フリースコア世界記録更新(133.13)、 2007年世界選手権.[104] (2007年金妍児が更新)
  • 女子合計スコア世界記録更新 (199.52)、 2006年NHK杯.[104] (2009年金妍児が更新)[103]
  • 女子ジュニアフリースコア世界記録更新 (119.13)、 2005年世界ジュニア選手権. (2012年ユリア・リプニツカヤが更新).[105]
  • 女子ジュニア合計スコア世界記録更新 (179.24)、  2005年世界ジュニア選手権. .(2012年ユリア・リプニツカヤが更新).[105]

トリプルアクセル:

  • 国際大会でのトリプルアクセル成功最年少記録(14歳70日、2016年紀平梨花が14歳66日で更新)
  • 国際大会でのトリプルアクセル成功最年長記録(25歳)
  • 女子5人目となる国際大会でのトリプルアクセル成功 (2004年ジュニアグランプリファイナル)
  • 女子ジュニア初となる国際大会でのトリプルアクセル成功 (2004年ジュニアグランプリファイナル)
  • 女子初となる世界ジュニア選手権でのトリプルアクセル成功
  • 女子初となる1大会で3度のトリプルアクセル成功 (2010年 バンクーバーオリンピック)[106]
  • 女子初となる冬季オリンピックショートプログラムでのトリプルアクセル成功[107][108]
  • 女子初となる同じプログラムで2回トリプルアクセル成功 (2008年 グランプリファイナル)

他記録:

  • 史上初となるアジア人での世界選手権シングル複数回優勝

  • 史上初となるグランプリサーキット現7大会シングルすべて優勝.[109]

  • 日本人初となる世界選手権複数回優勝.

  • グランプリシリーズシングル現役最多優勝[110] 歴代3位。

  • グランプリファイナル優勝女子最多タイ記録。

  • 4大陸選手権優勝女子最多タイ記録.

 

このように彼女の凄さは戦績が物語っているが、実力が有りながらも謙虚でいつも笑顔を絶やさない姿が皆に愛された理由だったと思います。

先日の引退発表の冒頭発言だが、この言葉に彼女の皆から愛される理由が現れていると思いました。

《冒頭発言》
みなさん、こんにちは、浅田真央です。本日はお忙しい中、このような場にお集まりいただき、本当にありがとうございます。

2日前にホームページで発表しましたが、また改めてご報告いたします。私、浅田真央は選手生活を終える決断をいたしました。

長い選手生活だったんですけど、たくさん山がありました。

でも、そのたくさんの山を乗り越えられたのも、支えてくださった方々やたくさんのファン方々の応援があったからだと思っています。

きょうは感謝の気持ちをみなさんにお伝えできればと思い、このような場を設けさせていただきました。本日はよろしくお願いいたします。

 

彼女が言うと本当にそう思っているのだと100%思えるのが不思議です。

引退会見の返答の中にも彼女の素朴さが出てる返答がありました。

質問者:生まれ変わるとしたら、もう一度フィギュアスケーターになりたいか。

 うーん、今こうして26歳までスケートをやって、全てやりきって、もう何も悔いはないので、もしもう一度人生があるなら、スケートの道には行かないと思います(笑)。

 質問者:例えば何に?

 いろいろありますね、やっぱり。食べることが大好きなので、ケーキ屋さんとか、カフェとか、レストランだったり。そういうのをやっていたのかなと思ったりもします。

彼女は試合の結果が悪くても、記者の質問にはちゃんと答え、どんなときでも礼儀正しい態度で接していました。

また、生真面目でコーチがやめろというまでいつまでも練習し続けてしまうほどの努力家でした。

このひたむきさがにじみ出て皆から愛されたのだと思います。

 

コチラは小学生の時の真央ちゃんの動画です。

 

 

友達とも仲良くて、喧嘩でも男子に勝ってしまうとは、見るからに良い子ですね^^

男の子惚れてますって告白してましたねwww

 

真央ちゃん現役引退お疲れ様でした。

本当に今までいい夢を見させてくれて有難う!!

関連記事