明石家さんまの熱愛事情…名前を言ったら驚愕するお相手を公開…

明石家さんまが『名前を言ったら驚愕する』ほどの熱愛を
テレビで明かしました。

その相手が話題となっています。

さんまが真剣に結婚を考えた相手

還暦を迎えた明石家さんまが、MBS『痛快!明石家電視台』の
生誕60周年スペシャル企画の収録上で、
5年前に真剣に再婚を考えた相手がいたことを告白しました。

「(大竹しのぶとの)離婚後、真剣に結婚を考えた人がいた」との設問に、さんまは「○」と回答。
「いました。5年前」と話し、司会と芸人仲間が「誰?」と食い下がると、
さんまは下の名前が「子」だと告白したとか。

その相手が含まれているかどうか不明ですがが、
ナインティナインの岡村隆史に「真剣に交際した女性が3人いる」と語ったことを
岡村がバラしてしまったようです。

「さんまが過去に付き合った女性で絶対に名前を出せない人が3人いて、
それを言えば日本がひっくり返るほど。

なので、さんまは墓場まで持って行くそうです。
さんまは岡村に普段の食事会の話、今すんなと苦笑いしていました」

しかし、その3人の名前は結局分らずじまいでしたが、
過去のスキャンダルから4人の女性が浮かび上がりました。

1.紗倉まな(セクシー女優)

AV女優の紗倉まな。2年前にさんまとの密会デートをフライデーされました。
彼女は当時20歳!なんと年の差38歳!あっぱれですね…

2.優希まこと(セクシー女優)

優希まこととの密会現場をスッパ抜かれました。こちらの年齢差は35歳。
今回はさんまさんの自宅に入っていく優希さんの姿を激写されています。

さんまさんの場合、セクシー女優のハニートラップにめっちゃ弱いところがあり、
二人はただの遊びと言われています。

次ページへ続きます

関連記事