清原和博の運転ドライバー採用条件…どうみてもブラック案件だった…

清原和博の運転ドライバー採用条件
どうみてもブラック案件だった…

清原和博の運転ドライバーの求人広告が
ブラック案件だった

これは2012年オフィスキヨハラ設立時に
転職サイトDUDAに掲載されていた求人広告です。

もちろん要普通自動車免許で運転するのはアルファードとベンツ。
そのため「左ハンドルの外国車の運転経験が豊富な方」も応募条件に入っています。

契約社員で週休1日
気になる給与は「固定月給制:30万円以上
(45時間分の時間外手当相当分と30時間分の深夜手当相当分が含まれます。)」とのこと。

残業手当、深夜勤務手当を含んで30万円とは安すぎに思えてしまいますね・・・

清原和博の運転ドライバー採用条件

清原和博氏の運転兼およびマネージャーとして幅広いサポートをお願いします。

■運転(送迎)業務
清原氏所有の車(アルファード/ベンツ)を運転します。

■マネジメント業務
各メディア(テレビ・ラジオ・雑誌など)からのオファーを受け、
スケジュールを調整したり、仕事現場へのアテンドを行います。

■その他身の回りのサポート
清原氏のビジネスが円滑に進むようトータルサポートをお願いします。
※TV局やラジオ局、イベント施設などに同行します。

引用:求人情報や転職の検索ならDODA

待遇以上に大変だったのは
清原のワガママぶりだそうで遅刻も常習

野球解説やイベント出演などのドタキャンの尻拭いをするのも
マネージャを兼ねる運転手の役目。

おかげで長続きする人はいなかったようです。

一時働いていた西武時代の後輩も「とてもつきあいきれない」と辞めていったとか。

「車では後部座席に座りますが、気に入らないことがあると、
革靴のまま運転席を後ろからガンガン蹴り飛ばすそうです。

普通ならとても口にはできないような暴言を吐きながら‥‥」

肉体的にも精神的にも大変そうですね・・・

続きを読む

関連記事