「えっそうなの・・?」彼女にしたい女と結婚したい女の違い7つ

彼女にしたい女と結婚したい女は違うってよく聞くけど本当のところはどうなの・・・?

大好きな彼の奥さんになりたい!と思っていても、彼にとっては彼女止まりなんて思われていたら悲しすぎますよね。

では「結婚したい女」の条件って一体どんなこと・・・?今回は男性が考える彼女にしたい女と結婚したい女の違いを7つ紹介します!

 

1.ルックスよりも内面がいい

男性が彼女にしたい女はやっぱり見た目重視。性格は二の次で、まずはルックスが良い女性を選びます。いわゆる「連れて歩きたい女」が彼女なんですね。男友達に「俺の彼女キレイだろ~!」「スタイルいいだろ~!」と自慢したり、羨ましがられたりしたいのでルックス重視。

一方結婚したい女にはルックスよりも内面を重視します。

「美人は3日で飽きる」なんて言われているように綺麗なだけでは妻業は務まらないと男性はよく知っているのです。

ルックスは特別な美人ではないけれど、気立てがよかったり、家庭的だったり、内面を重視する傾向があります。

 

 

2.安心感があって居心地が良い

彼女にしたい女には「刺激」を求めます。彼女に振り回されたり、嫉妬して不安になったり、ジェットコースターのように気持ちが上がったり、下がったりすることが刺激になってますます恋は盛り上がるもの。

ケンカしたり、ラブラブになったり、嫉妬したり、されたり・・・一緒にいるといろんなことが起こってドキドキいつも刺激的なのが彼女にしたい女です。

一方結婚したい女には「安心感」を求めます。ケンカはなるべくしなくて済む相手、嫉妬もしないしされない相手。でもお互い信頼していて、不安になったりせずに安心できる。

ドキドキ感はあまりなくても、いつも一緒に居るだけでホッと落ち着ける空気のような存在の女性は結婚したい女です。

次ページへ続きます

関連記事