ブックオフで買い取り0円「こちらで処分」と言われ、店員の前で本を破いてみたら…

テレビCMでお馴染みの「本を売るならブックオフ♫」買取もやっていますし、安く本を手に入れられるので利用したことのある人も多いのではないでしょうか。
リサイクルが当然になってきた昨今、こうしたお店の存在はありがたいです。

では、実際に利用されている方の話を聞いてみましょう。

 

 

新品同様でも予想以上の低価格ってこともよくあるんです。
こんな価格を付けられる人もいます「0円です」そんなぁ、いくら安くても…。
しかし、0円のこともよくあるそうです。
ツイッター上でもブックオフの低価格は話題になっています。

・0円だったの
・ブックオフに売りに行ったら0円だったよw
・カモかもー、再読なんてしないので、ほんと一瞬の快楽の為に使うにしては高額
・いろんな本好きの人の利害が一致するのがブックオフ
・買取価格30円って査定書見せられた時はなんか恥ずい
・捨てるくらいなら、誰かに有効活用してもらいたい

この頃では、ゴミも種類によっては料金が必要な時代です。
引き取ってもらえるだけでも利点だという考え方もあります。
ユーザーの中には10冊で50円や、5円でも嬉しいという人もいます。
捨てるしかないモノに値が付くのですから、ところでブックオフの買取基準はどうなっているのでしょう。

基本的には買取の判断基準は企業秘密なので公開されていませんが、こんな考え方もあります。

 

@shitaro_m ブックオフは一般のひとむけに転売できるものしか買い取りしてくれないみたいですねー。たとえば大学指定の専門書(原価数千円)が買い取り0円ってことよくありますあります。それにしても内訳も教えてくれないのは杜撰な対応と言いたくなりますな!

 

一般の人向けに転売できるものが基準、たしかにニーズがあってこそですから、ブックオフもお金を払って買い取ることになりますね。
しかし、ネット上では0円で引き取ったものも売られているのではないかとの議論が勃発しています。

・CDの査定0円で「処分しますか?」と聞かれ「はい」と答えると1週間ぐらいすると普通に店頭に並べられている。
・本だけじゃなくて、ほかの買取も同じように0円で買い取って店頭にだしているところがあるよ。
・ブックオフの100円本ってダダで引き取ったやつじゃね。詐欺だよ。
・売れるかもしれないのに、わざわざ処分はしないよなあ

こうした疑問を一掃する男性が現れます。
0円評価に対して、処分するならここで自分が破くと言って本当に破ったそうです。
勿論、店員さんは唖然。
こうした議論の最中、元ブックオフ社員の男性が実情を明かします。

「俺、元ブックオフの店員だが‥‥ゼロ円のコミックは100%廃棄処分してる。単行本で状態
良ければ売りに出すけど、その場合は10円で買い取ってるよ」

ブックオフの0円に不正はなかったようです。
ほっとしました。
買取してくれるところはブックオフだけではなくて、様々な形態が存在します。
買取の方法や査定もまちまちです、自分が売りたいものをより良く買い取ってくれる先を私たちが選ぶことが必要になってきます。
相手の対応に物言いをつける前に、良く調べて買取依頼をするようにしたいものです。

出典元:academic-box

関連記事