可愛いねぇちゃんが目の前で轢かれた、轢いた爺さんが靴を脱がしてイジり始めたので声をかけたら・・・

俺がまだ中二の時
妹の運動会(当時小6と小2)に行った帰り
たまたま目の前で事故を見かけてしまった…

と言っても少しかすったぐらい

引かれたのは可愛いねぇちゃん

引いたのは
爺さん(運転)婆さん(助手席)だった

チキンな俺は大丈夫かなと、
遠くから眺めていた

どっかに逃げようとしたら行く気だった

チョットすると爺さんが降りてきて
(爺さん達出て来んの遅かった ち
なみにその時にカメラで車のナンバーを撮影した)
なんか話し始めた

遠くて何言ってから分かんなかったけど

ねぇちゃん倒れたまま…
すると爺さんねぇちゃんの靴を脱がしいじり始めた

その時の俺の顔は多分 (゚Д゚)ハァ?

こんな感じ

で、おかしいだろ
立てないっぽいから救急車と警察呼べよ!!!
って思い爺さんに話しかけた

俺「あの…何してるんですか?」

爺さん「(靴を)直してんだよ!!」

俺「警察と救急車呼びました?」

爺さん「こんなことで呼ぶわけねぇだろ!!」

俺(こんなこと聞いても無駄かな?)

「おねぇさん大丈夫ですか?どこ痛いですか?」

ねぇちゃん「右足首が…」

そこで俺が足を見ると
むっちゃ腫れてた これヤバくね?

俺「救急車と警察呼びますね」

爺さん「ふざけるな!!!
この女が携帯見てたのが悪いんだ!」

次ページへ続きます

関連記事