【衝撃】小林麻央さんが通ったクリニック、ガチでヤバいことをしていた…

小林麻央

小林 麻央(こばやし まお、1982年7月21日[7] – 2017年6月22日[1][2][3])は、日本フリーアナウンサー[1][2][3]キャスター[1][2][3]

新潟県小千谷市生まれ[4][5]東京都出身[7]セント・フォース所属[7]

姉はフリーアナウンサー小林麻耶[1][2][3]。夫は歌舞伎俳優の十一代目市川海老蔵[1][2][3]

略歴

新潟県小千谷市生まれ。その後、さいたま市西宮市荒川区と移り住む[9][10]國學院高等学校卒業[11]上智大学文学部心理学科卒業[12]。上智大学在学中に日本テレビ系恋愛トーク番組『恋のから騒ぎ』に出演し注目を集める[6][8]。上智大学卒業後はセント・フォースに所属しフジテレビ系めざましどようび』のお天気キャスターを務める[6][8]

2004年、『ジャンクSPORTS』の「ファンタスティックストーリー」を担当。2004年6月放送の『ピンクヒップガール』(フジテレビ関東ローカル)でドラマに初出演。その後、2005年にビデオシネマ『東京フレンズ』、フジテレビ系月9ドラマスローダンス』などに出演。『めざましどようび』出演開始以降、テレビ番組や女優業に関してはほぼフジテレビ専属状態が続いていたが、2006年1月3日放送の日本テレビ系『太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。』に出演したのを皮切りに、フジ以外の番組にも進出。2006年9月30日、『めざましどようび』のお天気キャスターを卒業。

2006年10月2日から日本テレビ系ニュース番組『NEWS ZERO』のサブキャスター(月 – 木曜担当)を務める(2010年3月31日まで)[6][8]

2007年4月12日からフジテレビ系バラエティ番組『奇跡体験!アンビリバボー』の進行役を担当[7]

2009年11月19日、イベントの記者会見で十一代目市川海老蔵との交際を認めた[13]。交際のいきさつについて、同日の公式ブログで「日本テレビ『NEWS ZERO』のZEROカルチャーでのインタビューがきっかけで知り合いました」と記して、近日中に婚約を行なうことも認めた[14]

2010年1月29日、市川海老蔵と婚約発表会見を行う。3月3日に婚姻届を提出、7月29日にザ・プリンス パークタワー東京で挙式、結婚披露宴を行った。2011年7月25日、第一子である長女を出産[15]。2013年3月22日、第二子である長男を出産[16][17][18]

wikipedia

6月22日に逝去した小林麻央さん(享年34)。

その壮絶な死から約1週間後の6月28日、 
驚きのニュースが飛び込んできた。

他人のさい帯血を投与する医療を無届けで行ったとして、 
全国11のクリニックに業務停止命令が下った。

そのうちの1施設が、麻央さんの昨年から 
何度も通っていたAクリニックだったのだ。 

「11カ所の民間クリニックではがん治療などの目的で、妊婦さんのへその緒の中にある血液、 
いわゆるさい帯血を投与していました。

’14年11月に施行された再生医療法ではさい帯血など 
他人の幹細胞を使った医療を行う場合、専門委員会に計画書を提出し、安全性などの審査を 
受ける必要があります。

しかしAクリニックは届け出を出しておらず、厚生労働省から 
再生医療を一時停止せよという命令をうけたのです」(医療関係者) 

次ページへ続きます

関連記事