元女子高生社長・椎木里佳さんの現在…マスコミから叩かれ始める…

かわいすぎる女子高生社長・椎木里佳

椎木さんは中学3年生の時に起業し社長になります。
その美貌も手伝い、高校生になると「かわいすぎる女子高生社長」として様々な場所で取り上げられるようになりました。

起業のきっかけについては中3の頃男の子ととっかえひっかえ付き合っていた際に
SNS上で他の男に悪口を言われ「見返してやる」と一発奮起したという話や、
中1の頃「映画監督になりたい」と父親に言ったところ「僕だったら起業する」と言われ、
中3のときに「このままではまずい」と思いその日のうちに
行政書士に「起業します」と伝えに行ったという話を語っています。

また、3年後に上場させると豪語しており、
米経済誌『フォーブス』の姉妹誌にあたる
『フォーブス・アジア』の「30歳以下の世界が注目すべき30人」にて、
アジア・日本人の唯一の10代として選出されています。

椎木里佳(しいき りか)のプロフィール

生年月日:1997年11月21日
出身地:東京都千代田区
住居: 東京・港区
教育: 大学在学中
職業: 実業家・学生
団体: AMF(代表取締役社長)
親: 椎木隆太(DLE)

椎木里佳の会社AMFとはどんな会社?

現役女子高生にして起業した椎木里佳さんの会社『AMF』はどんな会社なのでしょうか?

「かわいいを社会に発信」
をテーマにメディア事業や女子中高生をターゲットにした商品、
そしてブランドのプロデュース事業を行う会社のようです。

次ページへ続きます

関連記事