いつも行くファミレスのウエイトレスさんにロックオンされ誘導⇒「俺と結婚して下さい!」「やっと言ったかww」

「いらっしゃいませ、何名様ですか?」 

「1人で」 

「それではこちらの席へどうぞ」 

 追従 

「ご注文が決まりましたらボタンでお呼び下さい」 

 「はい」 

えぇ、出会いはファミレスでしたよ。

当時の出向先に近いファミレスを

よく昼食に利用していた。 

ある日、昼食が取れないくらいバタついていて、1

5時過ぎにメシ食いに行ったんだ。 

そうしたらちょっと離れた席で、

お茶しながら読書している娘がいた。 

「いつもご来店、ありがとうございます。

今日は遅いんですね」 

ドリンクバーに立った際にそう話しかけられた。 

どこかで見たことある娘だけど

誰だったかと思ったら、そこのウェイトレスだった。 

その時は会話はそれくらいだったんだけど。 

運良くとういうか悪くというか、

昼食が遅れることが割とよくある時期だった。

なので仕事上がりのその娘と会釈したり

しているうちに、徐々に話をするように。

その後、なぜか食事に行くことになり、

さらにその後、映画に行くことになった

「今やってる(映画名)

見に行きたいんですよねー」 

「そ、それじゃ、一緒に行きます?」 

「彼氏でもない人と暗い映画館は怖いなー」 

これはもう誘導されていると観念した。 

「俺と付き合って下さい!」 

「いいですよー、映画いつ行きます?」

そこからは滞りなくお付き合い 

嫁家にマスオさん同棲 → 結婚。 

後に「何で俺に興味持ったの?」と聞いたら

以下の理由だったそうだ。

野菜も何も残さず食べる 

→ 好き嫌いがない! 

給仕の時に「ありがとう」支払いの時に

「ごちそうさま」を言う 

→ 良い人だ! 

食後にタバコを吸う人が隣席に

子供が居たら遠慮してる

 → 優しい! 

特徴的な制服(作業着だけど)

で市内でも大手の企業 

→ ちゃんとした勤め人

「うわーけっこう見られてる!」

とか転げ回っちゃったよ。 

俺としてはマナーとか

礼儀の範疇だと思ってた。 

勤め先については出向だから、

実際には違ったんだけど。 

それと

「うちは父子家庭のせいかファザコンだから」

って。 ちょっと納得、

こんなオッサンに親しげにしてきた訳だ。 

実は年齢がひと回り近く離れていたし、

過去の恋愛でトラウマもあったし。 

向こうにしてみれば

「こんな良い人に奥さんや彼女が居なくてラッキー」

だったらしい。

マスオさんの理由。 

次ページへ続きます

関連記事