【ツイッターで大炎上】高圧的老人「優先席だから席を譲れ!」、DQN若者「譲らん、残念だったなw」この場合はどちらが悪いのか【※現況動画あり】

電車の中で、席を譲れと要求する老人と若者のバトル!

ツイッターに電車内の優先席でのやり取りの動画が話題になっている。

その動画は、高齢のお爺さんが体調の悪い若者に、「優先席を譲れ」と高圧的に命令すると「残念だったな」と高圧的に拒否する内容のもの。

YAHOOのネットニュースにも取り上げられ、大きな波紋を呼んでいる。

 

若者擁護派の意見

優先席をめぐって、老人が若者に「優先席だから譲れ」と当たり前の様に言い放つことがおかしいという意見がある。

優先席は老人に譲るべきなのか?

優先席

昭和の時代はシルバーシートと呼ばれたが、今はプライオリティシートと言われている。
定義としては妊婦、けが人、身体障害者、要介護者、乳幼児連れ、要支援者、そして高齢老人が該当する。

老人の意見として、「マナーがなってない」と言っているが、

「これをやったらマナーが悪い」の基準は国によっても違うし、個人でも大きく違う。

マナーの定義としては、「周囲に迷惑を掛けない様に配慮することを指す」ので配慮の仕方は人それぞれ。

基準が決められてる訳ではないので、この老人の定義でいうと「日本人のほぼ全員がマナーがなってない」という考え方に行きつく。

2chでは「優先席は老人大国の老人が決めたルール」と、今の世の若者が席を譲る必要は全く無いと意見が多い。

老人養護派の意見

次ページへ続きます

関連記事