【衝撃の実話】893にいちゃもんをつけられ事務所に連れてかれた!その後、意外な結末にwww

 

友人が彼女を助手席に乗せ、ホテルの駐車場から車道に出た時、
後続の車が猛然とスピードを上げてきた。
その車は、煽り&クラクションを鳴らして、友人の車の前に回り込み、 
2人組の893が降りてきた。

「何飛び出してきとんのじゃゴルァ!」

「オルァ!降りてこいや」
友人が降りると、2人組は「この落とし前つけろや」

「それが嫌なら 事務所まで来るか?」と凄んできた。
友人は「事務所まで行きますよ」と答え、怯える彼女に「大丈夫」と
電車で帰る様に促した。

次ページへ続きます

関連記事