【ほっこり】同僚達が影で「ヤキソバ」と呼んでる女性に惚れた俺。→彼女父「君達いつ結婚するの?え?まだ付き合ってないの?」

26のとき転勤で営業所が変わったんだが
そこが面白いところで、半分が外国人だった。(使用言語は日本語)

そこにいたのが嫁だった。
嫁は父親がアメリカ人で、母親が日本人。日本語も英語もほぼネイティブ。
名前もファーストネームは英語でも日本語で通る(例えばサラみたいな)
髪の毛がラテン系みたいにもじゃもじゃというか、ちぢれてて、もっさもさなのが特徴。

仕事しているといろんな人と関わるわけだけど、
嫁と話をするときは、なんていうか、気持よかった。
声がハキハキしてていつもニコニコしてるし、すごいポジティブな思考の持ち主だったので、
エネルギーをもらうような感じでこっちまで元気になった気がして楽しかった。

欧米の人ってのは少なからず日本人よりもそういう気質の人が多いけど、
その中でも特に突出してたのが嫁だった。愚痴なんか未だに一言も聞いたことがない。
そんなわけで、好きとかいうよりも、尊敬できる同僚として嫁を見ていた。

ところがある日、男の外人同僚どもが休憩中に女同僚の話をしているところに遭遇した。いわく、
A「あの子かわいいよね」
B「あの子いいよね、じゃあさ、嫁は?」
A「あーヤキソバね」
C「あれ元気すぎてエネルギー吸い取られない?」
D「あー俺もヤキソバは無理だわ」

ヤキソバとは嫁のもじゃもじゃな髪の毛を指しての隠語である。
嫁を影でヤキソバと呼んでる連中がいるのは俺も知ってた。
いつもは軽い冗談として流してたけど、この日はなんだかイラっときた。
こいつら、一緒に仕事していて嫁の何を見てるのかと。
お前らよりよっぽど嫁のほうが人間できてるわ!!と内心ムカムカしていた。

次ページへ続きます

関連記事