【衝撃】7万円も入ってる財布を交番に届けた結果wwwwwwwww

交番(こうばん、kōban)とは、日本の警察が設置している施設で、市街地の各所に設けられた警察官の詰め所のこと。

i

通常は警察署地域課の警察官が勤務している。英訳語としては通常ポリスボックス (police box) が当てられるが、

英語圏のポリスボックスと日本の交番は異なるとの考えからそのままコーバン (kōban) とされることもある。

ある程度の人口があるが予算・人員等の都合により独立の警察署を置かない地域に設置され、

各種申請・届出事務が可能なものを特に幹部交番(又は地区交番)と呼ぶ(通常、交番所長は警部補か巡査部長だが、
幹部交番の所長は警視や警部)。
ただし、警察本部によっては同様の経緯によって設置された施設を「警察署分庁舎」、「警部交番」などと呼んでいる場合もある。
なお、長の呼称が「交番長」ではないのは「派出所」の名残り(トップは「派出所長」だった)。
警察署の所在地付近の区域は、警察署の地域課にその区域を管轄する交番としての機能を持たせて、
パトロールや巡回連絡などを行っている場合がある。これは「署所在地」と呼ばれ交番の一つとみなされる。
但し、警察本部や警察署によっては署所在地がない場合もある。
警視庁管轄下の場合は殆どの地域に警察署が設置されている為、幹部交番は殆ど見られない。
しかし地方では近年人口の増加してきた地域の普通の交番を幹部交番へ格上げすることもある。
また、人口減少による警察署の統廃合によって幹部交番へ格下げになることもある。
通常は2~3人一組で24時間交代、つまり交番(交代で番にあたること)で勤務にあたる。
仮泊設備(畳敷きの部分と布団、執務部分からつながる非常呼び出し用のベル)もある。
パトロールや事件処理以外での外出はやたらに出来ないので食事は出前を頼むことが多い。

警察内の隠語では「PB」(ピービー。Police Boxの略)と呼ばれ、警察官同士の会話や警察無線での通話などで使われる。https://ja.wikipedia.org/wiki/%e4%ba%a4%e7%aa

せっかく交番に届けたのに警官の対応が酷すぎるとネット話題です。

次ページへ続きます

関連記事