GoogleMapに写っている奇妙な場面!決定的瞬間を捉えた摩訶不思議アドベンチャー

GoogleMapの変な場面

スマートフォンで地図を見たりするときによく使われるGoogleMap

行き先の道案内やストリートビューであたかも、自分がその場にいる感覚で道を進むことができる。

 

ストリートビューは実際に撮影した映像を元にあたりの風景を作成しているため、時に奇妙な光景が映り込むことがある。

それは、事件現場で今まさに逮捕されようとしていた瞬間だったり、交通事故を起こして車が大破した瞬間など様々だ。

 

さっそくGoogleMapに写り込んだ奇妙な光景をご紹介していこう。

 

大破した車

 

 

赤い車のフロントがぶっ壊れている現場をとらえたGoogleMap。

運転手の無事を祈りたくなるような現場だ。

だが、どのような事故を起こせばこのような壊れ方をするのだろうか?

見通しも良さそうなこの道路、何があったのだろうか。

GoogleMapの奇妙な冒険

炎天下の営み

 

 

まさか彼らもこんな現場を世界中に発信するとは思っていなかっただろう。

そういう趣味も構わないが、路上でやるのはいささか問題があるように思える。

しかも、彼女はこちらに手を降っているように見える。

 

プライバシーの侵害

 

 

裸のおじいさんが何かやっているようだ。

自分の家の敷地内なので問題は….ありそうだが、これはGoogle側がプライバシーを侵害しているのではないだろうか。

しかし、あのおじいさんは何をしているのか本当に気になる光景であることは間違いないだろう。

次ページへ続きます

関連記事