ゾンビ小説に革命!人類が絶滅し目的を失ったゾンビはどうなる?

人間が消えた世界 ゾンビの世界の物語

インターネット上で公開された小説。

人間が滅んだ世界、ゾンビ達がどう生きてゆくのか(死んでるけど)

読んだ人の感想を少しご紹介しよう!

 

読んだ人の感想

・この発想はなかった

・かなり面白い。おもしろいよこれ

・全力でハリウッド映画に作ってほしいw

・こういう世界なら命を賭けれる

・いやー面白かった!ゾンビだけの世界を色々考えたり調べたりしたんだろうな

 

本編はここから!

ゾンビ「おおおおお・・・お?あれ?アレ?人間いなくね?」

ゾンビA「あ、あれ?な・・・なあ」

ゾンビB「おおーーーおおお・・・なんだよ、うるせーな」

ゾンビA「なぁ・・・まさかとは思うんだけどさ、もう皆ゾンビになってるんじゃね?」

ゾンビB「まさかww    おおーーおおーーー」

ゾンビA「だよな・・・ おおおおお・・・おおおお・・・」

ゾンビC「なあなあなあ!今言ってたのマジ!?人間居なくなったの?!」

 

A「いや、そんな気がしただけで・・・確証は」

C「おおーーい!みんなーー人間いなくなったってよーー!!」

A「おい、声でかいって・・・」

大勢「なんだなんだ」

C「みんなゾンビになったんだってよーー!!」

大勢 ざわざわ

 

この時、一人のゾンビの発言により ゾンビ達の世界は変革を迎えた

20XX年
ゾンビが出現してから世界は大崩壊へと向かっていった
ゾンビにかまれた人間はゾンビへと感染していく
そしてゾンビになった人間は、もう人間に戻ることは出来ず
永遠に血肉を求め彷徨うのだった

それから2世紀

人間が居なくなってから50年の歳月が流れていた

 

困り果てたゾンビたちはどうする?

次ページへ続きます

関連記事