【効果抜群!!】マインドフルネス体操の驚くべき効果…ストレスや眠気がなくなる夢の体操が話題に…

マインドフルネス体操とは

マインドフルネス体操とは
世界のトップアスリートや経営者などが行っている瞑想のこと。

実践していると生活の余裕が出てくるマインドフルネス体操は
ビジネスや医療の現場で活用されていて、
脳にもかなり好影響を与えることが分かってきています。

マインドフルネス体操は日本でも昔からある
瞑想や禅の効果を科学的に解明した最新の休息法といえます。

実践者として以下の人達が取り入れていることでも有名です
・オリンピック水泳で歴代最多23個の金メダルを獲得したマイケル・フェルプス
・元テニス世界ランク1位 ノバク・ジョコビッチ
アップルの創業者 スティーブ・ジョブズ

ニューヨークの学校では子供の受験ストレスなどの脳疲労軽減、
集中力・記憶力UPのために約8000校で実践されています。

脳を休息させるにはマインドフルネス体操

いつも疲れていたりどれだけ休んでもだるさがとれなかったり、
集中力が続かず、いろんなことが気になってしまったり…

そういうことは多かれ少なかれ誰にでもあるのではないでしょうか?

そんな人は身体ではなく、脳が疲労しています。
多くの人は「休息=身体を休めること」だと思い込んでいます。

しかし、それだけでは回復しない疲労があります。
それが脳の疲れです。

脳疲労は肉体疲労とは根本的に異なるので
どれだけ身体を休めても知らない間にどんどん蓄積されていきます。

そして、それが積もり積もって慢性化すると
人生のあらゆるパフォーマンスが低下し、
最悪の場合、心の病へと至ります。

脳に過度なストレスがかかってしまうと・・・

次ページへ続きます

関連記事