78年間続いた座高測定が廃止された理由…衝撃的だと話題に…

1937年から昨年の2015年まで
78年の長きに渡り測定され続けてきた「座高」

しかし、2014年に改正された学校保健安全法施行規則
2016年4月から行われなくなった健康診断項目が2つありました。

一つは1958年(昭和33年)から行われていたぎょう虫検査
そしてもう一つは1937年(昭和12年)から行われていた座高測定です。

今回はそんな座高測定がなくなった理由を紹介します。

78年間続いた座高測定が廃止された理由

次ページへ続きます

関連記事