Appleのロゴのリンゴが少し欠けてる理由知ってる?

アップル

アップルのロゴってなんで一口欠けてるの?有名企業のロゴマークや社名の由来をいろいろ調べてみました。

iPhoneやMacでお馴染みのアップル。なぜリンゴを選んだんでしょう?

それは、ニュートンがリンゴの木の下で万有引力を発見したという故事にあやかってるからだそうです。

ニュートンのようにエポックメイキングな会社であることを目指したかったんでしょうね。

ところでなぜロゴマークのリンゴは、一口かじられてるんでしょうか?

それは、かじる(bite)とパソコンの容量を表す単位のバイト(byte)をかけたダジャレだそうです。

リンゴ ☞ ニュートンにあやかろうとして。

かじられたリンゴ ☞ かじる(bite)と容量の単位(byte)のダジャレ。

 

Google

アップルのロゴってなんで一口欠けてるの?有名企業のロゴマークや社名の由来をいろいろ調べてみました。

初めて見た時には「…ゴーグル?」と思った人は私だけじゃないはず。なGoogleですが、いったいどんな由来があるの?

実はこれ、つづりの間違いなんですって!ビックリ。

ほんとはgoogolとする予定だったんだとか。googolとは10の100乗のことで、「WEB上の膨大な情報を組織化する」という使命を検索エンジン名にしたんだとか。

ところがサイトのドメイン名を登録する際に、googol.comのつづりを間違えてgoogle.comって登録しちゃったんだって!

天才集団のはずが、何たるイージーミス…。でも再登録せずにそのまま使い続けている大らかさが、Googleの魅力なんでしょうね。

ロゴマークはというと、青、赤、黄、緑の4色で構成されていますが、これにもややこしい意味があるようです。

Googleの創業者であるラリー・ペイジ氏とサーゲイ・ブリン氏はLEGOブロックが大好きで、LEGOの三原色である青、赤、黄をロゴの色に決めました。

あれ、でもlは緑じゃ…。そう、1色だけ違う色を入れて、俺たちはルールに従わないぜ!というのを表現しているんだそうです。

Google ☞ ほんとはgoogolにしたかったが、つづりを間違えた。

ロゴマーク ☞ LEGOブロックの青、赤、黄に、1色だけ違う色を入れてへそ曲がりをアピール。

 

Amazon

次ページへ続きます

関連記事