太陽フレアの影響と対策…地球滅亡の可能性は…

太陽フレアでの影響で通信機器に障害が出たり、
停電が起きることもあります。

これは絶対に起きることではありませんからそこまで深刻に考える必要はありませんが、
もしも起きた時にパニックにならないように
そういう可能性があるということは頭に置いておいた方が良いでしょう。

障害が起きる可能性のある時間帯

太陽フレアで発生したガスが地球に到達する予定日時は
8日午後3時から9日午前0時頃

これはガスの到達予定ですので、
ガスの影響による障害は数日間警戒が必要とされています。

実際、1989年の大停電もガス到達から数日間経過していたので
しばらくの間は気を付けておいた方が良いですね。

家族にも知らせておこう

高齢者やお子さんなど
今回の太陽フレアのことをよく知らないまま過ごしている人も多いと思います。

急に何かが起こって慌てないように
「こういうことがあるよ」と軽くでも伝えておいた方が安心です。

情報収集で落ち着いて対処しよう

万が一、太陽フレアが原因で
何らかの障害が発生したとしてもそれは一時的なものです。

突然スマホが使えなくなったり電気が消えてしまうと焦りますが、
事前の情報収集をしっかりしておいて落ち着いて行動するようにしましょう。

情報収集をスマホに頼っている人は
特にスマホに障害が出た時にパニックになりがちです。

ですから、もしもの時にどう行動するか、
早目に決めておいた方が安心できると思いますよ。

電池で使えるラジオが1台あると停電しても安心です。

コロナガスの影響で何らかの障害があるのか無いのか分かりませんが、
「こういうことが起きて、もしかしたらこうなるかも」と、
情報を把握しておくだけで安心感に繋がります。

突発的に起きる自然災害は止めようがありませんが、
日頃から心掛けをしておいて、焦らずに行動することで
被害を最小限に抑えることもできると思いますよ。

地球滅亡の可能性

次ページへ続きます

関連記事