【※注意喚起】毎年大勢の命を奪う15の道路が危険!3番目の道路には心臓が飛び出しそうになる!!

毎年大勢の命を奪う15の道路!

世界で最も危険な道路巡りに出発です!

あなたは危険な道路を無事に通り抜けられるよう、

ハラハラしながら祈る思いでハンドルを握った経験はありますか?

今回は世界の危険な道路をご紹介します。

しっかりとシートベルトを締めてご覧ください!

危険な道路を無事に通り抜けられるよう、ハラハラしながら祈る思いでハンドルを握った経験はありますか?

シートベルトをしっかりお締め下さい、世界で最も危険な道路巡りに出発です!

1. コリマ・ハイウエイ、ロシア

ヤクーツクとマガダン間を結ぶこの道路の正式名称は「コリマ」ですが、地元民は「死の道」と呼んでいます。ここは、南極大陸以外で最低気温を更新した極寒の地です。川が凍結する冬季は、地元住民はフェリーに乗るかわりに氷の上を走行しなければなりません。全長約80キロにも及ぶこの橋は1932年、囚人たちによって建設されました。

2. ル・パサージュ・デュ・ゴワ、フランス

この道路は1日数時間しか開通しません。残りの時間は海中に沈むのです。走行する前に交通スケジュールをしっかりチェックしないと、愛車が海中水泳する羽目になります。

3. 天门山高速道路、中国

この高速道路は全長約10キロの走行距離中に99もの曲がり角があり、高低差は800メートル以上にも及びます。勇気が入りますね!

4. 国梁トンネル道、中国

このトンネルは村人らの手によって交通の便がなく陸の孤島状態だった集落を外の世界と繋ぐために開通されました。それ以前の通行手段は崖の下の道路だけでした。

5. ユンガスへの道、ボリビア

この危険な道路は、毎年200人から300人の命を奪っています。車線の片側は険しい山肌、もう一方は標高約800メートルの切り立った崖。そして恐ろしいことに、ガードレールはありません。手に汗握るドライブ体験間違いなしです。

次ページへ続きます

関連記事