ふなっしーの消えた理由…中身、年収、少し切ない全てが明らかに…

ゆるキャラ戦国時代に大きな革命を起こしたふなっしー。
最近ではテレビで見なくなりましたね。

今回はそんなふなっしーの消えた理由を紹介します。

千葉県船橋市在住の「非公認」キャラクターとして高い人気と知名度を誇るふなっしー。

ふなっしーとは

ふなっしーは梨の産地として有名な千葉県船橋市の
「梨の妖精」をイメージして考案されたマスコットキャラクター
着ぐるみと中の人とが一体となって、地域おこし活動以外にも
タレントや歌手・声優として幅広く活躍しています。

しかし、現在ではその姿を見る機会が減ってしまいました。

ふなっしーのプロフィール

名前:ふなっしー
本名:フナディウス4世/船田梨男
出身地:千葉県船橋市
生年月日:138年7月4日(1878歳)
身長:90cm
体重:35kg
所属事務所:不明
職業:ららぽーとTOKYO-BAYの公認ゆるキャラ

ふなしーの設定

ふなっしーの中は凄いことになっています。

それまで「ゆるキャラ」といえば、愛くるしい見た目と動きのみで
自ら話すことは一切しないスタイルが主流だったのですが、
ふなっしーは甲高い声で奇声を上げたり、
奇行とも思える行動を多用することによって
他のキャラとの差別化に成功し、人気を得ました。

着ぐるみの中でも特に激しい動きが人気のふなっしーは
現在3号機・4号機の着ぐるみを用いて活動されているそうです。

両親は一般的な梨の木であり、
彼の兄弟は全部で274体(数字は「ふなっしー」を意味しています)あるそうで、
その中の4男が彼にあたります。

ハードロックやヘビメタを好んで聴くらしく、
よく聞くのはエアロスミスだそうです。

ちなみに、彼のパフォーマンスに最も影響を与えているのは
オジー・オズボーン。

虚言癖があり、
言っている内容の27.4%が嘘とも発言しています。

ふなっしーの中の人

ふなっしーの中の人は北見健二さんだと言われています。

名前:北見健二(きたみけんじ)
出身地:神奈川県横須賀市
最終学歴:千葉経済大学
身長:160~165cm
職業:経営者(VINTAGE-HOSE)

北見健二さんがふなっしーの中身だといわれる理由として
北見さんは家具店「VINTAGE-HOUSE」を経営されているのですが、
ふなっしーが「トランスフナッシー」という曲を踊る動画で使用した場所
北見さんの経営する家具店であるというが、
中の人が北見さんである理由とされているようです。

■問題の動画

北見健二さんが最も活躍していた時の推定年収は
7億2000万円と言われています。

ふなっしーの年収は推定7億2000万円なのでは
とゲンダイネットが報じている。
ふなっしーがイベント出演時に年収は「梨2000トンぐらいなっし」と
答えたことから、それを円に換算した額とのこと。

ふなっしーが消えた理由

次ページへ続きます

関連記事