アメリカが韓国大使に「竹島は日本領」と最終回答

国会図書館に保存されているくらいですから、当然日本の政府関係者やこの問題の専門家はかつてからこの書簡の存在は知ってるはずです。外務省の竹島問題のHP にも、

1951年のサンフランシスコ平和条約において、日本がその独立を承認し、すべての権利、権原及び請求権を放棄した「朝鮮」に竹島が含まれていないことは、米国記録公開文書等で明らかである。

と記載がありますが、この文書に関係する部分だと思います。外務省HPでは、上記の一文のみに留めていますが、HPにこの文書の写真を掲載するなどして、対外的にも強力な証拠としてアピールすべきではないでしょうか。また、多くの日本人もこれらの事実を知り「竹島問題」に対してもっと関心と知識をつけるべきだと思います。武力奪還以外でこの問題を解決するには、そういった地道な努力が不可欠です。その意味でも、この書簡は多くの日本人、そして韓国人にも見ていただきたいと思います。

 

ネットでの反応

・大東亜戦争後、日本国内で行われた姦国人の「蛮行」・・・
日本人は忘れてはいけない!絶対に許してはいけない!

・本当にずうずうしい要求だね。
こいつらどうにもならん!
だんだん北の方がまともに見えてくる錯覚に眩暈を禁じえない今日この頃

・要は韓国はイスラム国と同様の「テロ国家」だという事でしょうね。
しかも約束を守ら
ない、自国の正当化、日本に対する当て付け等は「ヤクザ」と同じ。
正に、世界最凶のろくでなし国家だという事でしょう。
今からでも遅くはないでしょう。
日本政府は徹底的に韓国に対して強硬な姿勢を出すべきだと思いますね

・日本人として入り込んで(戸籍乗っ取りや帰化)で同化してしまった朝鮮塵が多数、政界、官界、学会、法曹界、経済界に分布してしまった現実から、どう取り戻すのかが最大の懸念

・竹島を武力行使で返してもらうしか方法はないのかな。
国連のリーダーが糞だからな

アメリカが「竹島は日本領」と、韓国大使に最終回答(1951年):enjoy korea 1951年7月19日 韓国大使(ヤン)から国務長官への書簡。一、大韓民…

関連記事