マクドナルドの肉の真相…ミミズ肉の都市伝説が恐ろしかった…

マクドナルドの肉の真相
ミミズ肉の都市伝説が恐ろしかった…

マクドナルドの肉の真相

イギリスの有名シェフ、ジェイミー・オリヴァーが
マクドナルドに対して裁判を起こしました。

しかもその裁判では
マクドナルドの肉の正体は食品として定義不能である
という内容でなんとオリヴァーは勝訴しました。

つまり、マクドナルドの肉は
食べ物としてふさわしくないもので構成・調理されている
ということになります。

マクドナルドのファーストフードチェーンでは
本当の肉の代わりに食用肉から出た

・くず肉

・健

・脂肪

・結合組織を混ぜた物から成るペースト状の生地

・アンモニア

が使用されていることを証明したことになったのです。

この「ピンクスライム」こそが
世間で騒がれてる「ミミズ肉」の正体です。

ミミズに似ている事からこのように呼ばれたのでしょう…

くず肉の正体

次ページへ続きます

関連記事