ほしのあきの悲惨すぎる現在…三浦皇成に散々もてあそばれた末路…

ほしのあきの悲惨すぎる現在…
三浦皇成に散々もてあそばれた末路…

一世を風靡したグラビアアイドルほしのあき

数年前までグラビアアイドルとして活躍したほしのあき
一時はテレビやCMに引っぱりだこで、「〇〇してほしーの」というセリフは大流行しました。

ほしのあきといえば可愛い顔と大きな胸とのギャップで人気を博したグラビアタレント。
高校生の時に、ティーン向けの雑誌「プチセブン」で、モデルデビュー。
2001年ごろになってから、グラビアの仕事を始めています。

当時グラビアアイドルは10代から遅くとも22,3歳ぐらいまでという
年齢層の活動が多かったそうですが、
ほしのあきは既に24歳という年齢でした。

そのため「最年長グラビアアイドル」というキーワードを武器にしており、
バラエティ番組でも活躍していました。

そして人気絶頂だった2011年に13歳年下の人気騎手、三浦皇成とデキ婚
結婚後、茨城県のJRA美浦トレーニングセンター近くの新居で一緒に暮らしていました。

世の女性たちからは「うらやましい!」と妬まれたものですが、
ここから彼女の転落人生が始まります。

ほしのあきの悲惨すぎる現在

次ページへ続きます

関連記事