ヤンキーだった佐々木希が芸能界で成功した本当の理由・・・・・可愛い以外に理由があった!!

佐々木 希(ささき のぞみ、1988年2月8日 – )は、日本の女優、歌手、タレント、ファッションモデル。旧姓同じ。

本名は渡部 希(わたべ のぞみ)。秋田県秋田市出身]。トップコート所属。夫はアンジャッシュの渡部建。

芸能人では『まっすぐな男』(関西テレビ)で共演した宇野実彩子、貫地谷しほりとも仲が良い[34]

また大政絢とも仲が良い。

デビュー当初は、グラビアアイドルとファッションモデルを兼ねる「グラデル」であり、秋田弁を話すナマドルでもあった。

明石家さんまがフジテレビ『2009年FNS26時間テレビ』の『さんま・中居の今夜も眠れない』においてお気に入りの女性として取り上げ、

後に同年10月16日放送のフジテレビ『さんまのまんまスペシャル2009』にゲストとして出演。

そこでは兄弟の影響で、小さいときから読売ジャイアンツのファンであると公言した。

 デビュー当初はグラビアアイドルやモデルとして活動していた彼女だが、いまやドラマ、映画、バラエティ、CMに引っ張りだこ。テレビに出ない日はないマルチタレントとなった。 


彼女が大ブレイクした要因について、「元ヤンの経歴を最大限発揮できたからでしょう」

と語るのが、ワイドショースタッフである。芸能界入りする以前、地元の秋田で佐々木が名の知れたヤンキーだったというのはさまざまなメディアで報じられている有名な話だが、それがなぜ芸能界での成功につながったというのか。このスタッフが続けて言う。

次ページへ続きます

関連記事