日本と韓国の違い…高校野球の応援風景が全然違い過ぎる…

日本と韓国の違い…高校野球の応援風景が全然違い過ぎる…

日本と韓国の違いは沢山ありますが、
今回は高校野球の応援風景を紹介します。

日本と韓国での高校野球の応援風景の違い

日本は男女共学が多いせいか高校野球にも女子高生たちが
チアリーディングしながら応援しますね。

女の子たちも学生の時からスポーツを好むようです。

一方、韓国の高校野球はあまり人気がなく
チアガールもいないようです。

ほとんど同じ学校の男子応援団や両親、学校の先輩たちが来て
応援する雰囲気のようです。

この違いは韓国の教育の問題でしょうか。
韓国の高校生は勉強ばかりしなければならないという雰囲気が強かったようです。

ネットでの反応

・韓国の場合は、共学の場合犯罪が多発する可能性があるからだろう…

・早く北に吸収されて下さい それが貴方がたにとって一番イイ事ですよ
いつまでも日本を真似る必要もなくなるしね。

・そのうちチアリーダーとかも韓国発祥とか言い出すぞw

・同じ男でも日本の洗練され様式美に溢れた応援団と朝鮮人の烏合の衆では全然違う。
つか朝鮮人もどきと比べるな!!

・NHKでだったんだけどバ韓国の高校?サッカーの試合での応援風景を紹介してて、
それがどう見ても試合の応援じゃなくて、試合そっちのけの応援団のアイドルショーって感じで
団員の男子たちに観客の女子たちが黄色い声を上げていた。
応援の手振り身振りも私には
自分のカッコよさをアピールするものにしか見えなかった(失笑)。
その時はスタジオに日本の高校生(こっちも応援団かな。)
がたくさんゲストに来ていたのだけど、キャスターに感想を求められて、
困ったように「あの人たち、試合を見ているんですかね?。」とだけ言った。
日本の学校なら、部活で生徒の方向性がおかしなことになった時は
顧問の教師などが軌道修正をしそうなものだが、
あっちでは放っとくのかな。顧問がいないのか?。

関連記事