【ガソリン代が多少節約できても本当にアホらしい驚愕の事実】アイドリングストップが嫌われる理由…デメリットが多すぎて嫌われて当然だった…

アイドリングストップが嫌われる理由
デメリットが多すぎて嫌われて当然だった…


最近の軽自動車やコンパクトカーなど
燃料性能を重視する車種の大半が
アイドリングストップ機能を搭載
しています。

しかし、アイドリングストップもメリットばかりではなく、
デメリットもありアイドリングストップが嫌いという
ドライバーも少なくないようです。

アイドリングストップとは

信号待ちなどのクルマを停止させたときに自動的にエンジンを切り、
発進時にエンジンを再始動させるシステムがアイドリングストップです。

車は停止状態でもエンジンが回転していましたが、
アイドリングストップを採用した車は止まっている時には
エンジンも停止させるので燃費が向上します。

そんな燃料の節約のできるアイドリングストップですが、
多くのドライバーに嫌われています。

今回はそんなアイドリングストップが嫌われる理由を紹介します。

アイドリングストップのメリット

次ページへ続きます

関連記事