【凄い好きな俳優さんだったのに・・・】高倉健さんの養女・小田貴(貴倉良子)の現在…没後3年で明らかになった養女の素顔と養子縁組の謎…

高倉健さんの養女・小田貴(貴倉良子)の現在
没後3年で明らかになった養女の素顔と養子縁組の謎…
小田剛一
これは高倉健(享年83)の本名。
しかし、その本当の読み方を知る関係者は少ないと言われている。

普通に読めばオダゴウイチ

古くから付き合いのある映画人や学生時代からの旧友なども
親しみを込め剛の一字をとって「ゴウちゃん」などと呼んでいたようです。

面倒だからか当の本人も否定しなかった。
しかし、血のつながりのある近親者は名前をそうは呼ばず、
タケイチと呼ぶ

突然現れた養女の謎

2014年11月10日の死後、莫大な遺産の相続人として
突然現れた養女は小田姓を名乗るようになった。

戸籍上の娘となった女性が小田貴(52)である。

約40億円といわれる遺産全額を
この養女が相続したとの報道が伝えられました。

入籍の申請書類には父娘それぞれの氏名や住所が記されています。
しかし、本名の剛一のふりがな欄に書かれていたのは
タケイチではなく、ゴウイチだった

正式な入籍書類で誰がそんな『間違い』を起こしたのか。
親族たちは合点がいかず、今も首を捻っている。

小田貴は事実上の妻として高倉健と同居してきた。
彼女はその死を親戚にも知らせず、
火葬場で密葬を取り仕切って不信を買います

高倉健の実妹をはじめ6人いる甥姪たち近親者でさえ、
誰も彼女の氏素性を知らず、いまだ会ってもいないようです。

 

小田貴(貴倉良子)の素顔

次ページへ続きます

関連記事