ベッドにアルコールを吹きつける。あなたはその夜感じたことを信じられない。

アルコールを用いた掃除法は、

抗菌効果とともに表面の汚れを取り除くことができるとして知られています。

 今回は拭き掃除だけでないアルコールの様々な活用法をご紹介します。

なんと化粧品としても使えるようです。

1. ベッドのダニ退治

ベッドに潜むダニは、一度発生してしまうとなかなか駆除しづらい厄介な問題です。たとえ細心の注意を払っていたとしても、例えば旅行でホテルに泊まったり、あまり衛生的でない友達の家に泊まったりと、家の中にダニを持ち込んでしまう危険は頻繁にあります。でも、安心してください。アルコールを使えば害虫もイッパツで駆除できますよ。方法は簡単、消毒用アルコールをスプレーボトルに入れ、枕やマットレスにまんべんなく吹きかけるだけです。ちなみにダニは卵を産み付けて繁殖するため、完全に駆除するためにはこの処理を何回か繰り返す必要があります。

2. デオドラントの代替品 

出かけ先で、デオドラントを家に忘れてきてしまったことに気が付いた…そんな時にもアルコールが役に立つかもしれません。アルコールには体臭を発生させるバクテリアの殺菌に大きな効果を発揮するだけでなく、どこでも比較的簡単に手に入れることができます。でも、この使用法はなるべく回数を抑えるようにしましょう。あまりアルコールを肌に塗りすぎると、皮膚のヒリつきなどを引き起こすことがあります。

3. 自家製アイスパック

アルコールは冷凍庫に入れても凍らず、冷たい塊のような感触になります。この性質を活かして、自家製の冷却シートを作ることができるのです。ジップロックの中に、アルコールと水を1:2の割合になるように入れていきます。このとき、ジップロックの中になるべく空気が入らないように注意しましょう。冷蔵庫で一時間程度冷やせば、程よい固さの冷却パッドの出来上がりです。熱が出たときやお弁当を持っていくときの保冷剤など、様々な使い方ができます。

次ページへ続きます

関連記事