M-1グランプリ2017、上沼恵美子の激怒審査がやばいwwwwww上沼恵美子が嫌う芸人→売れる 上沼恵美子が好く芸人→売れない

【M-1】上沼恵美子の激怒審査「怖い」の声に関西人「あれが普通やで」

上沼 恵美子(かみぬま えみこ、1955年4月13日 – )は、日本のお笑いタレント、歌手、司会者、ラジオパーソナリティである。本名同じ。旧姓、橋本(はしもと)。
a9ee3cbf-l 

兵庫県三原郡福良町(現:南あわじ市福良乙)出身。上沼事務所所属。帝国女子高等学校大和田校(現:大阪国際大和田高等学校)中退。

関西を代表するタレントの1人。主に関西ローカルの番組に出演している。1990年代後半辺りから、彼女の出演するテレビ番組は常に高視聴率を記録している。

既婚、2男あり。

夫は元関西テレビ所属のテレビ演出家、プロデューサー、常務取締役・制作局長、元メディアプルポ(関西テレビ完全子会社)代表取締役会長の上沼真平。

姉と漫才コンビを組むことになった1971年、中学校卒業後、姉妹漫才コンビ「海原千里・万里」の妹海原千里(海原お浜・小浜門下)としてデビュー。同年、上方お笑い大賞、銀賞受賞。高校生ながら巧みな話術で一躍スターになり、当時人気アイドルだった天地真理に倣い、「漫才界の白雪姫」と呼ばれていた。1973年、NHK漫才コンテスト、最優秀賞受賞。1975年、「大阪ラプソディー」大ヒット(40万枚売上)。

1977年5月22日、真平と結婚。コンビを解消し芸能界を引退したが出産後の翌年7月に芸能界復帰。

default_88b3a3465e3a78cef37a71127883b99e

1978年4月に長男、1983年5月に次男(構成作家)を出産。 このことについて、後に番組内で「自分には専業主婦は耐えられなかった」と発言。

2014年2月下旬、急性A型肝炎を患い入院した。

2015年、2人の子供が入籍し、姑になった。

wiki

次ページへ続きます

関連記事