【訃報】一日一杯ラーメン食べた評論家が51歳がタヒ亡→ タヒの直前にとんでもない発言をしていた…なんかラーメンに対して信念はある人だな

一日一杯ラーメン食ってたラーメン評論家、51歳で死亡

北島 秀一(きたじま しゅういち、1963年1月1日 – 2014年9月1日)は、日本のフードライター、ラーメン評論家。元新横浜ラーメン博物館広報担当。
o0480036013053522511

広島県広島市出身。広陵高等学校卒。進学のため上京、大学の通学路にあった熊本ラーメン桂花に魅せられる。大学卒業後、大手電機メーカーに就職、出張先でラーメンを食べまくる。新横浜ラーメン博物館のサイト「ラーメンネット」の参加が同博物館のスタッフの目に留まり、1997年、テレビ東京『TVチャンピオン』第4回ラーメン王選手権に出場。決勝戦で石神秀幸との激戦の末惜敗、準優勝。これを機にこの後、同番組の問題作成委員会に加わり、また週刊現代など多くの雑誌にラーメン評論を掲載、ラーメンジャーナリストの草分けとなった。
2014年9月1日、胆管癌のため死去。51歳没。
wiki

次ページへ続きます

関連記事