【訃報】野村沙知代がタヒ去…日本中の反応をご覧ください…まあしょうがないなとしか

【悲報】野村克也の妻・野村沙知代が死去 / 日本中から悲しみの声「サッチーお願いだから生き返って」

野村 沙知代(のむら さちよ、1932年(昭和7年)3月26日 – 2017年(平成29年)12月8日)は、日本のタレントであり、元プロ野球監督として知られる野村克也の妻である。旧戸籍名は、伊東芳江。
20171208-OHT1I50130-T
愛称は「サッチー」。これは『笑っていいとも!』でSMAPの中居正広と共演した際に中居から「サッチー」と名付けられたという。出生名は伊東 芳枝(いとう よしえ)。所属事務所は株式会社エフエンタープライズ(東京・千駄ヶ谷)。血液型はB型。
1957年(昭和32年)、アメリカ軍将校として来日していた東欧ユダヤ系アメリカ人であるアルヴィン・エンゲルとの間に、息子・ダン (後の野村克晃)、翌々年にはケニー (同・野村克彦)をもうけた。
1970年8月、プロ野球選手兼監督・野村克也の所属している南海チームは、後楽園球場で行われる東映フライヤーズとの三連戦のために上京し、原宿のホテルに宿泊していた。野村克也はホテルから程近く、行きつけにしてある高級中華料理店を訪れたが、その際に沙知代と相席になったことがきっかけで、一緒に食事を取りながら談笑した。これがふたりの出会いとなった。その後、1972年(昭和47年)頃には、沙知代は当時すでに既婚者だった野村克也と愛人関係になっている。自身の婚姻関係も解消されていなかったことから、ダブル不倫の状態であった。
1978年(昭和53年)4月、前妻との離婚が成立した克也と結婚。ダン、ケニーの二人も野村克也の子となった。
npb15040711000001-p1
1999年(平成11年)、共演した舞台における確執に始まる女優・浅香光代とのバトル、批判合戦が、長期に渡ってワイドショーなどで繰り広げられた。これには、「アンチ野村沙知代派」、「野村沙知代擁護派」などとして、複数の芸能人、著名人らが連日の舌戦に参加、マスメディアは格好のネタを提供することとなった。
2017年12月8日午後、自宅で倒れ救急搬送されたが、意識不明のまま搬送先の病院で死去した。85歳没。
wiki

次ページへ続きます

関連記事