【性格】みやぞんの裏の顔…現場での悪評がヤバすぎた…みやぞんの持上げられ方は違和感あるんだよなwwwwww

【芸能】みやぞん、現場での悪評… 挨拶せずタバコふかす、共演者に愛想なし

ANZEN漫才(あんぜんまんざい)は、日本のお笑いコンビ。浅井企画所属。
★ANZEN漫才UP

2009年11月にプロとしてコンビ結成

みやぞん( 1985年4月25日 )
1472203293350

本名:宮園大耕(みやぞの だいこう)

東京都足立区出身、身長172㎝、血液型はA型
趣味は野球(遠投90mを記録)、格闘技(ボクシングをやっており、パンチ力223㎏を記録。腋の下も鍋が潰せるほど強いとのこと
アキラ100%、サンシャイン池崎、カズレーザーなど、今年に入り大躍進した男性芸人たちのなかでも、安定した人気ぶりだったのがANZEN漫才のみやぞん。『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)などで見せる“ド天然”ぶりながら、じつは運動神経が抜群。リーゼントヘアに困ったような笑顔がトレードマークとして世間に定着した。

「ブレイクのきっかけは昨年、『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)内の『お笑いイミグレーション NEXT!』に出演したこと。もともとは歌ネタがウリだったのですが、あまりの“おバカっぷり”がとんねるずの目に留まり、番組の常連に。その後、『イッテQ!』にも抜擢され、司会のウッチャンから“マンガのような人生だな!”と目をかけられるなど、テレビ界のレジェンドたちから愛されたのが大きかった。変わらず好感度は抜群ですね」(記者)

次ページへ続きます

関連記事