【悲報】中山秀征、ガチで衝撃のカミングアウトをした件・・・印象かわった この人賢いわ

【テレビ】<中山秀征>死を意識した10代…群馬から東京へ、仕事がうまくいかず橋の上に立ち

 

中山 秀征(なかやま ひでゆき、1967年7月31日 – )は、日本のタレント、司会者、俳優、元お笑いタレント。愛称、ヒデちゃん・さん。
09874300

群馬県藤岡市出身。ワタナベエンターテインメント所属。身長172cm、体重58kg。藤岡市立神流小学校→藤岡市立北中学校(3年の2学期一杯まで)→川崎市立柿生中学校(3年の3学期のみ)→神奈川県立柿生高等学校→東京都立久留米高等学校中退。妻・白城あやか(元宝塚歌劇団星組トップ娘役)との間に4人の息子がいる。

 

1985年、同プロダクションの松野大介(現:小説家)と「ABブラザーズ」を結成。同年、フジテレビ『ライオンのいただきます』のアシスタントとしてデビュー。

 

1992年には、お笑い第三世代に追われるように、ABブラザーズとしての活動は自然消滅

 

1991年にはフジテレビ『東京ラブストーリー』、TBS『デパート!夏物語』などの人気テレビドラマにバイプレイヤーとして参加。また、1992年から、日本テレビ『DAISUKI!』にレギュラー出演するようになる。

 

2009年3月30日から『ラジかるッ』・『おもいッきりイイ!!テレビ』の流れを汲み、統合された新番組『おもいッきりDON!』の総合司会となり、みのもんたに代わる日本テレビのお昼の顔となった。同年秋改編で第1部の司会をビビる大木・岡田圭右(ますだおかだ)に譲り、第2部の総合司会に専念するようになる。2010年3月26日で『おもいッきりDON!』としては終了し、同年3月29日より『DON!』にリニューアルされた。2011年3月25日で『DON!』は終了、代わって同年4月3日から放送開始した日曜朝8・9時台の『シューイチ』の司会に起用された。

 

wiki

次ページへ続きます

関連記事